陶芸工房さと山ブログ

千葉県富津市にある小さな陶芸教室です。陶芸工房さと山で制作された生徒作品についてや、技法など陶芸にまつわる様々な事を日々綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富津市民文化祭も開催します

11月3日から6日まで「富津市民文化祭」が開催されます。
陶芸工房さと山が、富津公民館で担当している「陶芸教室」の生徒さん作品も
もちろん出品されます。
展示場所は、富津公民館2階娯楽室です。
展示の様子は、こんな感じです。

2016 公民館文化祭展示 017 圧縮

作品の一部をお見せしますね。
ほとんどが「初めて土に触った」方達です。

006 圧縮

2016 公民館陶芸教室前期作品 044 圧縮

作ったものは、小鉢(紐作り)、蕎麦猪口(玉作り)、角皿(たたら)、小皿(掻き落し)、
一輪挿し(型成形)の5種類。これを、6、7、9、10月の4か月間に月2回の教室で
完成させました。

009 圧縮

同じものを同じ技法で作っても、皆さんしっかり個性を出していますね。



スポンサーサイト
  1. 2016/11/02(水) 13:34:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始まりました! 第3回「秋のうつわとあかり展」

2016秋の作陶展 001 圧縮

今回は、第3回ということもあり、とくに「あかり」に皆さんの気合いがこもったようです。
それぞれの工夫を凝らした作品が、なんと15作品も出品されました。
まるで、あかりの競演といったおもむきです。
秋のうつわ、といえば何といっても酒器。これが多くなるのでは、との予想はちょっと
はずれて5セットにとどまりました。
もちろん、秋にふさわしいオシャレなうつわも、さまざま出そろいました。

2016秋の作陶展 007 圧縮

2016秋の作陶展 004 圧縮

毎回言うことですが、ホントに力作揃いです!

開催期間は、11月2日~8日。午前10時~午後4時までです。
例によって、平日お見えの方には、コーヒーのサービスがございます。
お気軽においでください。
なお、「里山」でお蕎麦を召し上がりたい方は、平日の場合、前もってご予約が必要です。
土・日・祝日は予約なしで大丈夫です。



  1. 2016/11/02(水) 13:28:33|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回 秋のうつわとあかり展 開催します!

2016 秋の作陶展 ポスター&葉書用 縮小

早いもので、もう10月です。ついこの間まで暑い暑いと言っていたのがウソのよう。
さて、教室では、生徒さんたちが秋の作陶展に向けて制作に余念がありません。
また春の作陶展から参加してくれた、陶友たちも意欲的な作品を出展しようと大いに
盛り上がっています。乞うご期待!ですね。

「第3回 秋のうつわとあかり展」
期間は、11月2日(水)~8日(火) AM10:00~PM4:00
「手打ち蕎麦処 里山」店内特設ギャラリーにて開催です。

例によって、平日ご来場の方で、「里山」にてお食事をご希望される場合は、前もって
ご予約下さるようお願いいたします。土・日は通常営業しておりますので、予約の必要は
ございません。
なお、平日に来られた皆様には、無料でコーヒーのサービスがございます。
お気軽にお誘い合わせてお越しください。
  1. 2016/10/13(木) 07:35:35|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回春の作陶展、オープンしました!

第3回春の作陶展 001 圧縮

いよいよ始まりました。
《春の器》がテーマ、とあって、皆さん「春は宴」とばかりに酒器が目立ちます。
もちろん、小鉢や菓子鉢、大皿、小皿、ティーセットなど、バラエティにも富んでいます。

第3回春の作陶展 011 圧縮

凝りに凝った「燗酒徳利」(!)がひときわ目を引きます。

第3回春の作陶展 010 圧縮

コーナーに置く扇形大鉢。どんな料理が盛り付けられるのでしょうね。
桜吹雪の長皿と箸置きも素敵です。
飛びカンナの技法を駆使した装飾性豊かな徳利とぐい吞みとも調和しています。

第3回春の作陶展 追加 001 圧縮

白を基調にしたティーセットがとってもモダンです。
やわらかいフォルムの小皿セットはホームパーティーにぴったり。
明るいデザインの大皿もこころを華やかにしてくれますね。

第3回春の作陶展 003 圧縮

花瓶もいろいろな技法を使って、仕上げていますね。
かわいらしい珍味入れや干支の三猿もいます。

第3回春の作陶展 005 圧縮

ブルーが鮮やかなジュエリーボックス、その着想がユニークなティッシュボックスなど、
毎日の生活を楽しめる小物たちがまたいいですね。

第3回春の作陶展 013 圧縮

そして、季節ものの節句飾りもやはり登場しました。
今回は、定番の兜のほかに、「金太郎と熊の相撲」、「童と小鬼と龍」なんて、
ちょっと物語性が嬉しい作品です。

第3回春の作陶展 015 圧縮

第3回春の作陶展 014 圧縮のコピー

開催期間は4月19日(火)までです。午前10時~午後4時まで、
いつでも無料で、自由に観覧いただけます。

この作陶展については、富津市の地域情報を発信するブログ
「富津っ子」(http://futtsu.co/)で紹介されています。
ぜひ、そちらもご覧ください。




テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/04/13(水) 12:50:27|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回春の作陶展 開催します!

2016 春の作陶展  (2)圧縮

恒例となりました陶芸工房さと山「春の作陶展」、今年も開催が決定しました。
期間は、4月12日(火)~19日(火)の8日間です。
会場は、前回と同じ、「手打ち蕎麦処 里山」内の特設ギャラリー。

今回は、陶芸教室の生徒さん作品だけでなく、工房主宰者の陶友たちも多数参加して、
見ごたえのある陶芸展になること必定。まさに必見です。
春らしい器、春の宴にふさわしい器たち、また節句飾りなど、華やいだ作品群を
ぜひお楽しみください。

ご来場の皆様には、おいしいコーヒーの無料サービスも用意してございます。(土・日は除きます)
土・日は、「手打ち蕎麦処 里山」が営業していますので、お蕎麦を召し上がっていただくこともできます。
期間中の平日にお越しの方で、お蕎麦(お食事)をご希望の方は前もってご予約下さい。

  1. 2016/03/22(火) 21:25:16|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。